Requires a javascript capable browser.

安城店
0120-542-448 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて ガイソーのこだわり リフォームメニュー メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品 お客様の声 お問い合わせ ボランタリーチェーン加盟店募集
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > ガイソーこだわりの手塗ローラー工法で安心安全!
ブログ
ガイソーこだわりの手塗ローラー工法で安心安全!
2022年06月23日
こんにちは!ガイソー安城店の新美です。

今回はガイソーがこだわる手塗ローラー工法についてご紹介していきたいと思います。
ガイソーは豊富な知識と経験に基づいた熟練職人が、手塗りローラー工法で三回塗りを行うことを標準仕様としています。
従来の吹き付け工法とは違い、職人の行う手塗りローラー工法で何度も塗料を重ね塗りします。これにより、長期に渡って美しく耐久性の強い外壁にしていくのです!
ガイソーの特色でもある、手塗りのローラー工法。これが従来の吹き付け工法とどのように違うかを詳しく説明していきます。

吹き付け工法の場合、機械を通して作業するので塗料を水やシンナーで薄めて塗る必要があります。また塗料を外壁に吹き付けるため、手塗りローラー工法よりも塗料が飛び散りやすく養生も大掛かりであったり、騒音の問題も懸念されます。

一方で手塗りローラー工法は、原液に近いかたちで塗料を塗り込めるため、厚くしっかりした塗膜を形成できます。また、ローラーで手塗りするため塗料が無駄に飛び散ることがなく、騒音の心配もありません。

吹き付け工法に比べて手間も時間もかかりますが、仕上がりはもちろん耐久性や防水性も考え、ひと塗りひと塗り丁寧に手塗りで作業を行います。

初めにも書きましたが、ガイソーでは三回塗りを標準使用しています。この三回塗について一つ一つ紹介していきます。

一回目の塗装工程を「下塗り」といいます。強力な下塗り材で脆弱部を補強し、付着性を向上させます。
二回目の塗装工程を「中塗り」といいます。適切な中塗りを行うことで塗膜の膜厚を確保します。この写真は中塗りを行っている場面です。
三回目の塗装工程を「仕上げ塗り」といいます。最終工程であり、職人技で美しくきれいな塗膜を作ります。

ほかの店とは違うガイソー独自の塗装方法で、よりきれいに、より安心安全に、より静かに施工します!!

お家のことでお困りのことがありましたら是非ご相談ください。
ガイソー安城店まで!
来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!